2019年2月12日火曜日

「しあわせ回廊なら瑠璃絵」のグーグルストリートビュー

昨夜に、初めて奈良公園内で開かれている、「しあわせ回廊なら瑠璃絵」に行ってきました。東大阪からは近鉄線で奈良公園はスグです。
 イルミネーションは、奈良春日野国際フォーラムの庭がメイン会場で、イルミネーションが見事に飾られ、凄くきれいでした。有料で500円/1人ですが、見る価値はあると思います。この期間中は、東大寺や南大門もライトアップされ、いつもと違う奈良公園を味わえます。道中はちょっと暗いので、小さなライトでもあればいいと思います。

2019年2月1日金曜日

ストリートビュー撮影と活用の池田屋サイトを公開しました!

「ストリートビュー撮影と活用の池田屋」サイトを公開!最近よく目にする360°写真を、お店や施設紹介にお役立て下さい。公認フォトグラファーが、撮影から活用提案まで、全てワンストップで行い、お手頃価格で納品中です。

詳しくは、「ストリートビュー撮影と活用の池田屋」をご覧下さい。


2018年3月26日月曜日

ホームページ制作の池田屋は、Google社が提供するストリートビューの認定フォトグラファーです。




ホームページ制作の池田屋は、Google社が提供するストリートビューでお馴染みの360°写真(天球画像)を撮影できる、認定フォトグラファーです。様々な表現力をと可能性を持つ、360°写真を是非ビジネスにお役立て下さい。提案も致します。

他社よりもお手頃な価格でご提供中です。お気軽にご相談下さい。

---------------------------------------------------------
ホームページ制作の池田屋
〒578-0912 大阪府東大阪市角田2-12-10
tel : 072-965-2230 fax : 072-965-1130
URL:http://www.ikedaya.com
---------------------------------------------------------

2016年2月1日月曜日

廃棄食品の横流し事件を考える(私たちが目を背けている事実)

近頃、大変な話題になっている、廃棄物になっているはずの食品が流通していた事についてですが、この問題は、名が上げられている産廃業者だけの問題では無いようです。

大変参考になる説明がありますので、ご覧下さい。現実はどうなっているのか、大変勉強になります。私たちの考え方と行動を変えなければならない事実も示されています。
※動画の9:00あたりからです。

DHCTHEATER 2016年1月25日
【虎ノ門ニュース 8時入り!】 武田邦彦・半井小絵・居島一平


メディアの報道だけでは、産廃業者だけのせいになってしまいますが、法的な問題の歪みがこのような問題を引き起こしている事がわかります。ですので、そこが正されない限り、防止できない事になります。

また、リサイクルというイメージと現実をもう一度見つめ直す必要があります。毎日、一生懸命分別しているゴミが、自分が思っているような結果に繫がっていないのではないかと、疑う必要があるのかもしれません。日本は国際条約違反も侵して、毎日を生活しているとの事です。

私は、かつて、池田市環境問題市民委員も経験させてもらった事もあり、リサイクルと再利用については興味があります。
 時代により必要があり、それを法制化して制度設計して目的を達しなければ、いつまで経っても豊かな社会は実現できません。時間を経て、当初の目的を達成できているのかどうかも時々見直すことも、大変重要な行動だと思います。むやみな正義感では無く。

この話しを聞いていると、最初のその理念は「絵」でしか、無いのかもしれません。どういう社会を作って行くのかという、先進国としての自負の根本を考えさせる事件になっているように思います。 兎に角、この事件から、色々な問題が見えてきたように思います。



2015年6月3日水曜日

東大阪市に残る戦争遺跡「盾津飛行場跡」について

今年は、日本の敗戰70周年という事もあり、東大阪市に残る戦争遺跡のご紹介をします。ネットで調べると、すぐに上がってくるのですが、今の東大阪市にあるトラックターミナルと機械団地は、盾津飛行場の跡地です。
 正式名称は大阪陸軍飛行場 で、大阪の防空と民間のパイロット養成の為に昭和9年(1934)に完成しました。大阪には他にも、伊丹、八尾、泉佐野にあり、それに今の靱公園も飛行場でした。

さて、盾津飛行場は、戦争末期には北東に有った松下航空機(ちょっと前にあった住道のサンヨーの工場)で製作された飛行機を運び、飛行場の格納庫で最終組み立てを行っていたようです。機体は明星という木製の爆撃機で、製作機数は7機だったようです。
また、ここで訓練を受けたパイロットの中には、航空特攻で、沖縄など南方で散華した方々も少なからずおられたとの事で、慰霊塔も建っています。

この盾津飛行場についての説明板と慰霊塔は、今の盾津中学校の正門付近にあります。お近くにお越しの時は、訪ねてみて下さい。

参考サイト:
「歴史と街かと」サイトの「鴻池、加納、吉原、中新開地域」ページ
大日本者神國也「大阪陸軍飛行場」
yamashirodayori「松下飛行機と盾津飛行場」
どーなってる東大阪「語り継ぐ戦争体験」


盾津飛行場の航空写真(説明板の写真より)

盾津中学校にある説明板

慰霊碑


2014年10月2日木曜日

地産地消のうまいもん 大阪府河内長野市の天野産の梨(幸水)

河内長野市天野産の梨(幸水)
地産地消に興味があり、できるだけそういった商品や製品を購入するようにしています。シリーズでご紹介しています。

今回は大阪府河内長野市の天野産の梨(幸水)を食べてみました。とっても美味しかったです。もの凄いみずみずしさ、ほんのりとした甘み、大変満足でした。

大阪府産の梨ってあまり見かけなかったので、珍しく思い、試しに2つ購入してみました。値段は1個120円(税別)で、大和西大寺駅の駅ナカショッピングモール「Time s Place Saidaiji」で見つけました。

ちょっと検索で調べてみると、河内長野市公式サイトで「かわちながのええもん」として、市内の産品を紹介していました。

参考サイト:河内長野市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)「かわちながのええもん」

河内長野市で生産している農産物は、梨の他に、ぶどう、いちじく、桃、野菜などなど、色々あるようですが、「天野酒」も有名ですよね。

市のページでは、中谷農園さんを紹介していたので、そちらのサイトを参考までにご紹介しておきます。

参考サイト:中谷農園ブログ中谷農園公式サイト

河内長野市は、重要な街道が交差しており、古くから開けた歴史深い場所ですので、観光をされても1日楽しめるところです。何といっても楠正成が幼少の頃に学んだ寺、観心寺、南北朝時代に北朝方と南朝方の政庁が同じ寺内に置かれていた、天野山金剛寺など日本史上でも重要な役割を果たした場所です。すばらしいお寺ですので、是非お訪ね下さい。

さて、天野の梨ですが、また見かけたら是非、購入したいと思います。みなさんもどうぞお召し上がり下さい。味は、食べないとわからないですからね。


2014年9月28日日曜日

地産地消のうまいもん 純米吟醸 古都 (京都市佐々木酒造)

地産地消に興味があり、できるだけそういった商品や製品を購入するようにしています。シリーズでご紹介しています。

純米吟醸「古都」の容器
今回は京都市上京区の蔵元、佐々木酒造株式会社から発売されている「古都」を飲んでみました。
 こちらの蔵元は、その親族に俳優の佐々木蔵之介さんを排出しているため、ご存知の方も多いと思います。そういう環境のため、告知・宣伝環境も積極的、且つ、恵まれており、色々なブランドが打ち出されています。中でも「聚楽第」は、京都放送などで宣伝もされており有名で、蔵元を代表する銘柄です。私が蔵元を訪ねて品定めをしていると、遠方から来られた方もお酒を購入していました。
 しかし、酒造自体は江戸時代から行われていて、古い蔵元です。
 
さて今回は、その佐々木酒造さんで利酒をさせてもらって選んだのが、この「古都」でした。純米酒を選んで、利酒をさせてもらったのですが、この「古都」が一番気に入りました。
 もちろん、高価な銘柄もあったのですが、それよりもそこそこの値段で、どんな製品を作っているのかというのも興味がありました。

そんな中で、この酒に興味を持ったのは、

 ・純米酒である
 ・値段が手頃である
 ・地元の企業である
 ・香り豊かで、いわゆる「フルーティー」である

といった点で選びました。もちろん「聚楽第」もおいしかったです。

それで、肝心の味なのですが、公式のアナウンスでは「ほのかな吟醸香で幅のある味わいが特徴です。」とあります。その通りです。間違いありません。それでいて、お値段もお手頃というのは、とても良心的な製品です。たぶん、このブランドなら、女性でもきっといけます。それと、どんな料理にも合う事でしょう。飲み方も色々出来ると思います。

もし購入の機会があれば、私は次もこのブランド(商品)を選ぶと思います。また、オススメできます。

<純米吟醸酒>
◎アルコール分:15度
◎原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
◎精米歩合:60%
◎内容量:720ml

京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727
佐々木酒造株式会社

ネットショップ:佐々木酒造蔵元直送便(オンラインショップ)
公式サイト:佐々木酒造株式会社